もっと上質な信州の暮らしのために。
より安全で美味しい水もお届けしています。

花岡は燃料だけでなく、水をお届けする宅配水事業も行っています。

“アクアクララ”のウォーターサーバーの提供です。アクアクララの優秀性は、食品や飲料などの商品を評価する“モンドセレクション”で8年連続 優秀品質最高金賞を受賞していることで証明されています。

花岡が、信州のより上質で快適な暮らしのために、より安全で美味しい水を探し求め、たどり着いたのが、このアクアクララです。

花岡がお届けしている“デザインウォーター”。原水は水脈に恵まれた北信州 栄村の美味しい水です。

長野の水は、都会と比べ美味しいと言われています。確かに、県外から移住された方々が口を揃えておっしゃるのが「水道水でも飲みやすい」です。
しかし、「やっぱりカルキ臭さは否めない」という声があるのも事実。全国どこの地域の水道水にも強い殺菌作用のあるカルキ(塩素)が含まれています。
「だったら天然水」となりますが、天然水にもいくつかリスクがあるのです。窒素系の汚染物質がそのひとつ。農業で使われる窒素肥料が土に浸み込み、物質変化して天然水に含まれる可能性があります。カルキ臭くなくても、まったく安全とはいえないのです。
その点、花岡がお届けしている“アクアクララ”は“RO水”。原水を活性炭フィルターと中空糸膜に通した後、RO膜(逆浸透膜)でろ過して、1000万分の1mmという超微小な不純物まで取り除いたピュアウォーター、純粋な純水に限りなく近い水です。
ただ、“RO水”にも純水に近いがゆえの欠点があります。RO膜は極めて細かい特殊フィルターなのでミネラル分まで除去してしまうのです。

この問題を解決したのが“アクアクララ”。豊かな水脈で知られる長野県 栄村の水を原水としたRO水に、ミネラル(カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム)を絶妙なバランスで配合して安全で美味しい水にしました。これが日本人の味覚に合う水、“デザインウォーター”です。

なぜ、デザインウォーターは日本人の味覚に合うのか。その秘密は水の品質管理システムにあります。さまざまな工程で検査は行われますが、味を最終的に決定をするのは“人間の舌”なのです。

水のソムリエともいえる厳選された人間によるテイスティングでアクアクララの味は管理されています。ヒトが美味しいと感じる水の味を決めるのは、やはりヒト。人間の舌は、どんなセンサーよりも勝っているのです。

機能美を追求したサーバーのデザイン。ボトルは使い勝手がよく、とても衛生的です。

アクアクララのウォーターサーバーは、機能性と美しさを同時に求めたシンプルなデザイン。サイズやカラーも豊富で、6タイプの中から、各々の生活空間にぴったりマッチするサーバーが選べます。
機能美を追求したこのウォーターサーバー。小さなお子様の誤操作を防ぐチャイルドロック機能を装備するなどの安全性はもちろん、衛生面の配慮も万全です。
ウォーターサーバーの水はボトルに空気が入ることで出すことができますが、その空気が汚れていたらどうでしょう。ボトルの水にゴミやホコリが混入してしまいます。
こんな現象を防止するのが、防菌加工されたエアフィルター。入ってくる空気をクリーンにして、水のミクロレベルの汚染まで防ぐのです。

すべての機種に標準装備されているこのエアフィルターは、SIAA(抗菌製品技術協議会)/SEA(繊維評価技術協議会)マークの認証を受けています。
また、ウォーターボトルは繰り返し使えるリターナブル・タイプ。環境に優しいボトルです。空になり回収されたボトルは、厳重な品質管理のもとで検品・洗浄され、再利用されます。
ボトルネック部分の汚染防止用に施されたシュリンクフィルム加工など、衛生の面でも考慮されたこのウォーターボトル。
12リットルのレギュラータイプと7リットルのスリムタイプがあり、スリムタイプは女性やご年配の方でも、楽に持ち運びすることが可能です。
アクアクララは水そのものだけでなく、サーバーやボトルにも細心の注意が払われています。